トイレのつまりや漏れでお困りなら

私たちの生活に欠かせないトイレ、一日に何度も使用するのに使えなくなってしまったらとても困ります。

トイレのつまりの原因で多いことは、何か持っていたものを落としてしまったりトイレットペーパーの使い過ぎで流れていかなくなったりすることがあります。自分で解決できそうであれば、試してみると良いです。トイレットペーパーのつまりで水が流れず今にも便器から水が溢れ出てきそうな時があります。焦ってしまい何度もレバーを動かしてしまうと、押し流されずに床まで水浸しになるというかえって面倒なことになる可能性があるので、落ち着いて判断します。

水の流れを妨げていてもトイレットペーパーは紙なので、時間が経てば少しずつ溶けていくことがあります。40度くらいのぬるいお湯が用意できるようでしたら、便器内に流し込むことで水よりは溶けやすくなります。ラバーカップをお持ちでしたら水を流したりするよりも、本来はつまりを解決するためにある製品なので使用すると解消できます。

水漏れでお困りの時は、最初に止水栓を閉めどこから漏れているのか原因を突き止めます。配水管や手洗い菅などのパイプ周りから漏れていることが確認出来たら、長年の使用によるゴムパッキンの劣化が原因になります。ドライバーでバルブやナットを締め、緩みがあるか確かめます。内側にあるゴムパッキンが劣化によりひび割れてしまったり、すり減ることで隙間を作ってしまいます。ホームセンターで購入できるので簡単に自分で直すことができます。
トイレのつまりや漏れのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *