水漏れや詰まりが発生したら原因を探す

水漏れや詰まりが発生したら、まずは原因を特定しなければなりません。特定すると言っても水漏れが続いている状況では落ち着いて調査できませんので、元栓を閉めてからじっくりと対処しましょう。元栓を閉めれば大抵は止まりますので、止めている間にどこの部分から漏れ出ているのかを特定することになります。万が一それでもストップしない時には、素人での対処は難しいのでプロに依頼する必要がありそうです。

業者はいつでも駆けつけてくれますので、時間外の時には24時間対応しているところに連絡を入れましょう。詰まりは目に見える範囲に原因がないかを確認するのが最初にやるべきことです。トイレ等はおもちゃや生理用品といった大きなものが詰まっている可能性が高いので、まずはそれを取り除いて流れがスムーズになるかを確かめます。見えない部分に原因がありそうでも、すぐに業者を手配する必要はなく、専用の洗剤を投入して一定時間が経ってから流せば改善できるかもしれません。

キッチンの詰まりでは食材が入り込んでいることが多いので、できる範囲で取り除きます。排水管の方にまで影響がある時には、油をとかせるタイプの洗剤を投入するのがお勧めです。簡単な対処法は色々なサイトに載っていて、誰でも試すことができます。ただし、少し調べてみても原因が分からなかったり、修理をする自信が無い時には、無理をせずに業者に依頼することが大切です。

下手に手をかけると、かえって状況が悪化する可能性もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *